大きいサイズの物の撮影方法と画像サンプル

ロングアーム+画質H+広角レンズ
ロングアーム+画質M+広角レンズ
  • アームをロングアームに変更する
    くるみる基本セットのアームをロングアーム300(オプション品)と変更することで、アームが150mm長くなり、大きいサイズの物を撮影することができる。
    ニットーオンラインショップにて販売しています(→こちらをクリック)
     

  • 撮影設定の解像度を[Mid]または[Low]にする
    撮影設定で解像度[High]の場合は、[Mid][Low]にすることで広角の撮影が可能になる。(もともとのiPhoneのカメラの仕様により、​高解像度の撮影をする場合、撮影範囲が狭くなってしましまうためです)
     

  • 撮影時に、iPhoneに広角レンズを取り付ける
    広角レンズは、ニットーオンラインショップにて販売しています(→こちらをクリック)

撮影方法
画像サンプル

ロングアームでの撮影風景

(被写体サイズ 300×210×95)

ロングアーム+画質M
ロングアーム+画質H
不明点は気軽にお問い合わせください