重要くるみるアプリケーションバージョンアップに関する情報

3月2日にくるみるアプリケーションのバージョンアップを行います。バージョンアップ後の主な変更点は下記の通りとなります。

バージョンアップ後の変更点

アプリケーション導入方法の変更【必読

今回のくるみるアプリケーションのバージョンアップより、アプリケーションが有料になります。

これに伴うアプリケーション導入方法の変更点は下記の通りです。

アプリケーション内「設定画面」に、アプリケーションのバージョン情報を記載しました。

撮影した360°回転画像のタイトル指定に使用できる文字を制限しました。詳細はこちら

④ 360°回転画像のタイトル指定に使用できる文字の制限

アプリケーション内「設定画面」の記載情報の追加

新しいアプリケーション導入方法

App Storeにて、本製品に含まれるiTunes Cardに記載されたコードを入力し、クレジットをチャージします。その後チャージしたクレジットでアプリケーションを購入します。詳しいアプリケーション導入方法はこちら

※ライセンスの認証は必要なくなります。

くるみるアプリケーションバージョンアップ前に発生していた不具合の修正

アプリケーション内「撮影画面」から別の画面に遷移後、端末の向きを縦から横にした状態で「撮影画面」に戻った場合に発生する、表示の不具合を修正しました。

従来のアプリケーション導入方法

App Storeにてアプリケーションをダウンロード後、本製品に含まれるライセンスカードに記載された「ライセンスキー」を入力し、ライセンス認証を行うことでアプリケーションを有効化。